活性酸素を除去する方法

活性酸素は、身体に様々なマイナスの影響を与えてしまうものです。しかし、毎日の生活の中で、活性酸素をまったく発生させないようにすることは出来ません。

 

その理由は、活性酸素は人間が呼吸によって酸素を取り入れた際にも、発生してしまうものだからです。さらに、活性酸素が発生する原因はこれだけではありません。

 

環境汚染・ストレス・紫外線・喫煙・飲酒・食品添加物など。挙げればきりがないほど、現代の生活の中には、体内に活性酸素を大量に発生させてしまう要素が無数にあります。ここでは、活性酸素を除去する方法を、見ていきたいと思います。

 

抗酸化作用のある食品を取る

身体は、毎日の食事を通して、様々な栄養素を身体に取り入れています。体内に吸収された栄養素が、身体の基礎となったり、身体の機能を高めてくれます。

 

活性酸素は、日々、発生する特徴を持っているため、活性酸素のマイナスの働きを抑えるには、体内の抗酸化力を高めることが必要です。抗酸化力を高めるには、抗酸化作用のあるサジーなどを多く取ることが大切です。

 

激しい運動を控える

適度な運動は、健康のために欠かせないものです。しかし、激しい運動となると、体内に取り入れる酸素の量が多くなってしまう分、体内で発生する活性酸素の量が増えてしまいます。

 

適度な量の活性酸素は、体内に侵入してきた細菌やウイルスなどから、身体を守ってくれる働きをします。しかし、体内の余分な活性酸素が、老化や病気などの原因となってしまうのです。つまり、体内の状態をバランスよく保つためにも、体内の活性酸素の量は、うまく使いきれる程度の量に抑えることが大切です。

 

 

活性酸素には、メリットもあればデメリットもあります。

 

しかし、現代の生活は、体内に活性酸素の量が増えやすい傾向があるため、毎日の中で、体内の抗酸化力を高めるような食生活をする必要があります。そして、食事では補いきれない抗酸化作用の高い成分は、健康食品などからも補うことも出来ます。