サジージュースの特徴まとめ

モンゴルの厳しい環境の中で育つ果物のサジーは、奇跡の果物と呼ばれています。

 

このような力強さを持っているサジーは、200種類の栄養素を含んでおり、多くの方から注目されている食品でもあります。サジーには、様々な効果や効能があることから、健康や美容をサポートするための製品に配合されています。

 

中でも、サジージュースは、人気のある製品のひとつです。ここでは、サジージュースの特徴について、見ていきたいと思います。

 

豊富な栄養素を含んでいる

サジージュースの中には、アミノ酸(18種類)・有機酸・ビタミン・ミネラル・ポリフェノール・フラボノイド・カロテノイド・脂肪酸・植物性ステロール・糖鎖などの豊富な栄養素が含まれています。

 

これらの栄養素がバランス良く含まれているため、互いの成分の働きを高めあい、栄養素が身体により効果的に吸収されるようになっています。中でも、抗酸化作用の強い成分を多く含んでおり、抗酸化作用のある野菜や果物の中でも、群を抜いてその量が多いことで知られています。

 

安全性の高い食品

野菜や果物の中には、農薬を使用して栽培されたものが多くあります。

 

このような食品が加工されている美容製品の場合、毎日取り入れることが、100%安全であるとは言いがたいかもしれません。サジーは、モンゴルの過酷な環境の中で、自生しているものが収穫されて、様々な製品として加工されています。

 

さらに、サジーの性質として、土壌からの栄養成分ではなく、太陽の光で栄養を作り出すため、農薬などが使用されていない果物なのです。

 

飲みやすくおいしい

健康食品には、様々なものがありますが。一般的にドリンクタイプのものは、身体に吸収されやすいと言われています。サジージュースはとろみのあるドリンク状のもので、オレンジジュースの酸味がやや強くなったような味をしています。

 

身体が疲れている時は、酸味のあるものを欲しますが。サジーは味覚だけではなく、含まれている成分そのものに、疲労回復を期待される方が多いのも頷けますね。

 

 

数多くのメリットのあるサジージュースですが、
ドリンクタイプなら、毎日の中で無理なく取り入れたいくことが出来ます。